古着はネットで売ると簡単

時間を有効に使えるメリット

わざわざリサイクルショップに行くのが、面倒だと感じる人がいるでしょう。
近くにリサイクルショップがなかったら、遠くまで行かなければいけません。
時間が掛かるので、古着を売る機会がないかもしれませんね。
どんな人でも気軽に古着を売れるよう、ネットで買取をしているリサイクルショップが見られます。
お店に古着を持っていくのではなく、郵送して送ります。

査定結果をメールや電話で知らせてくれるので、納得できる査定結果だったら売りましょう。
コンビニエンスストアや郵便局から、古着を送れます。
リサイクルショップが身近にない人でも、コンビニエンスストアや郵便局ならすぐに見つかるでしょう。
売りたい時に、すぐ査定を任せられます。

綺麗に詰めて送ろう

古着を売る時は、ダンボールに詰めて郵送します。
服が傷付かないよう、注意して梱包してください。
服だけを売る時なら、それほど傷は付かないので安心できます。
ですが、服と一緒にバッグや靴などの小物も売る予定だという人が見られます。
尖っている部分がある小物と服を一緒にダンボールに詰めると、服が傷ついてしまう可能性があります。

傷付いた服は、査定結果が下がるので気を付けてください。
服と小物を分けるか、柔らかい布などを使ってガードするのが良いですね。
箱に詰める前は綺麗な状態でも、郵送している間に傷つくことがあると覚えておきましょう。
リサイクルショップに届くまで綺麗な状態を維持できるよう、工夫して服や小物を梱包してください。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top